古いものの価値を高める

突然ですが、新しいものってドキドキしますよね?

例えば

  • 新しい服
  • 新しいスマホ機種
  • 新しいクルマ
  • 新しい家
  • 新しい恋人!笑

 

僕の大好きな斉藤由貴ちゃんも

きっとドキドキを求めていたに違いない。

何も否定することもないし

唯一、残念だったなと思ったことは

なんで僕じゃなかった?

ってことくらい笑

 

一方で、古いものってのも味があってサカゲンは好きなんだ。

  • 昔遊んだファミコンゲーム
  • 学生の時に流行ったJ-POP
  • 落語や歌舞伎などの古典芸能
  • 戦国武将や幕末志士たちの生き様
  • スケバン刑事

 

先日、僕らの落語仲間の柳原さんからご好意で譲ってもらったロードバイク!

 

僕はまったくロードバイク乗ったことなくてよくわからなかったんだけど、なかなかのビンテージバイクで味があって良いバイクらしい(と、自転車に詳しい石原さん談)。

未知の世界だったけど、恐る恐る走ってみると(最初は前傾姿勢になるのが怖かった)ママチャリにはない爽快感と、荒川の絶景がなんとも気持ちよくて、スルッと20キロ近く走ってきました。

 

いいものは時代を超えていい!!

みんながいいと認めてたものは絶対に途絶えないし、

途絶えたとしたらまぁ、それまでのモノだったと思う。

 

古きよきものを温めて新しきものを知る

温故知新

 

新しいものに興味をもって勉強するって素敵なことだけど、

たまには年配者と昔話をするのも面白いね!

もうすぐ敬老の日だし祖母に電話してみよっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です