サカゲンが思う多動力

多動力ってなんだろ?

 

堀江貴文さんの著書『多動力』。

僕は多動力にとても救われた。

 

特にこの一節

飽きたということは学び取ったということ。

早く次のステップに進もう!

とあった。

飽きっぽい性格は短所だと思っていたのが、
実は悪いことではないと開き直れたのだ!!

 

そして多動力とは、

ひとつのことに滞らずに、

やりたいことをどんどんチャレンジし、

縦割りの壁を溶かして複合的に人生を楽しもう!!

と僕は読み取った。

 

自分のなかでは腑に落ちてるんだけど、うまく伝わってるかな?

じゃあ、ポーカーで例えてみよう。

5枚のカードが配られる。

まぁだいたい最初はバラバラだろうね。

ワンペアができてたらいい方だ。

でももっと上を目指したい。

 

努力してみる。

 

いっぱい努力してみる。

 

すると、あるところでカードチェンジしていいよとチャンスが降りてくる。

 

これを繰り返していくうちにどんどん良くなる。

 

はじめの5枚がバラバラだからといって諦めたらそれで終わり。

諦めずに努力したらだいたいなんとかなる。

まぁここまではわかる。

 

で、堀江さんの多動力が最強なのは、

同時に何組もカードを持って勝負する!!

 

こういうことだ↓↓

 

これは無敵すぎる!!

つまり楽しいことやりたいことを一つに絞る必要はなく、

同時にいくつもやってもいい。

同時に努力してカードチェンジして、

どれかにツーペアができたりストレートになったり手が育つ。

 

特に僕みたいな

自分のやりたいことがわからない人こそ多動力

 

気になったものにどんどん手を出して、何が育つかを楽しむ。

 

ある意味、やりたいことが定まってないって幸せだよ^^

失敗を恐れずどんどんチャレンジしてみよう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です