生活レベルをギリギリまで落としたら意外な結果に

先日書いた、

『サカゲンの思う多動力』
https://sakagen.net/entry/tadouryoku

面白いと思ったことにどんどんチャレンジしていくのはわかったよと。

でもどうやって生きていく?

理想だけで生きていけるほど甘くはないぜ!

 

その通り!笑

みんなここでつまづくし、サカゲンもここをなんとかしたいとずっと思ってるところ。

好きなことで収益になるまでの数年間耐えられる貯蓄があればいいのだけど、サカゲンにはありません笑

 

サカゲンがまずやったのは、生活レベルを一旦下げてみた!

 

  • 家賃10万のマンション@銀座→家賃1万のシェアハウス@墨田
  • 大手キャリアのスマホ8千円→格安シム1.8千円
  • 電車やバス、タクシーの移動手段→自転車と徒歩
  • 交際費や外食費も大幅カット
  • AV機器、家電、家具なんかもメルカリで処分

 

ギリギリまで切り詰めていくと、もっと何かできないかと意欲的になってくる。

しまいには友達や親も要らないかなとか考えちゃったりね笑

今まで不必要なもの抱えてきたんだなと思って削っていったら、本当に必要なもの大事なものが見えてきた!

 

なかなか生活レベルって落とせないってイメージない?

例えば車とかテレビとか、あって当たり前になってるものがいざ無いとストレスだよね?

 

でもね、サカゲンの場合は、

やりたいことだけやるんだからこれ要らない!ってバッサバッサ捨てたけど、

ストレスはまったく感じてない。

むしろスッキリして気分がいい笑

あと付き合う友達も面白いくらいガラッと変わったyo!

 

自分の中で持ってて当たり前のアイテムも一度全て疑ってみることをおすすめします!

本当に俺にとって必要?ってね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です