ブス落語

落語の稽古

昨夜、落語のお稽古でした。

8月頃から取り組んできた落語なんですが、

まだ全然満足できるデキじゃないんですよね。

そりゃ、素人が3ヶ月ほどでマスターしたら

本職の噺家さんの立場がないですよね。

 

なめていた

正直に言いますと、落語をなめてました

『着物きて座布団の上で面白いこと喋ればいいんでしょ?』

くらいにしか思っていなくて、

最大の難関は噺を覚えることだと考えてました。

まぁなんとか噺が頭に入ってきたかな、

これでもうこっちのもんだと思っていたんですがね、

見事にちゃぶ台返しですよ。

覚えるのが当然で、そっからがスタートって感じです。

 

シンプルだから難しい

落語って一人で演じられるシンプルな芸。

だから身振り手振り、表情、言葉、小道具、

限られた表現方法でうまく演じていかないといけない。

お客様に想像していただいて楽しませる芸なので、

勝手に想像させちゃうような噺が上手いと思ってる。

例えるなら、

美人の裸は勝手に想像してしまうけど

ブスの裸は想像できない。

で、僕はブスな噺しかできていない。。。

 

ブスは伸び代が大きい

ただ、ブスはブスなりに綺麗になりたくて

どうやって化粧をしたら綺麗に見えるか?

話す言葉はどうしたら綺麗に思えるか?

表情やしぐさはどうすれば美人に見えるか?

上を望むなら改善ポイントがいっぱいある。

それを今から稽古してコツコツと上手くなりますので

少しだけ期待してもらえると嬉しいです!

 

とりあえず今後のサカゲンの成長度合いを実感してもらうためにも

11/24(金)19:30は六本木に来た方がいいよ!

初めての落語会

11/24(金)19:15開場 19:30開演
東京都港区六本木 ロッポンギフラット
入場料 1,000円〜

クラウドファンディング支援もあります
https://camp-fire.jp/projects/view/47384?token=2z2tzspo

命名できる支援があとおひとり!!

 

明日も素敵な1日になりますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です