何になりたいの?

サカゲンは何になりたいのか?

たまに聞かれます。

こんな顔をしている時に聞かれます。。。

 

しょうがないので本当のことをお伝えします。

 

 私は『笑福亭鶴瓶さん』になりたい。

 

彼は高校時代、ボクシング部だった。
→私もボクシングジムに通った。

家族に乾杯で田舎の人と仲良く交流
→緑のふるさと協力隊で岐阜県白川町の方々と交流

故中村勘三郎さんと仲良し
→私も歌舞伎をやってみた

A-Studioや無学の会でゲストの魅力を引き出す
→イベント企画してゲストの魅力を引き出してみた

そもそも鶴瓶師匠は落語家だった
→落語をはじめた

隈取りメイクをして街を自転車で走るのは、自分が目立ちたいから。

目立って認知されると、ゲストの出演交渉した時に有利になる。

なぜゲストを呼びたいかというと、
世の中には凄い人がたくさんいて、
私が凄いと思ったら鶴瓶師匠がやっているように誰かに紹介したいから。

数年前に鶴瓶師匠のイベントで出待ちをして、
『奥さんとの出会いの話し、とてもよかったです!』
とお伝えしたら、
すごく温かくて柔らかくて強い手で
ギュ〜っと握手してくれた。
しかも両手でだ。

いつか鶴瓶師匠とまたお話ししたい。

それだけで僕はがんばれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です